漫画『女王陛下と呼ばないで』の感想(ネタバレなし)

おすすめ漫画

アイキャッチはpasja1000さんによるPixabayからの画像です。

どうも、そらのとおる(@09ngp)です!
このブログでは、漫画の専門学校に通ったほど漫画とアニメが大好きな私が、おすすめの作品を紹介しています。

今回は『女王陛下と呼ばないで』をネタバレなしで紹介します!


女王陛下と呼ばないで 1 (FLOS COMIC)
そらのとおる
そらの

シリアスが好きな人におすすめです!

『女王陛下と呼ばないで』とは

KADOKAWAのComicWalkerにて連載中の作品です。

原作小説は柏てん先生で、キャラクター原案は梶山ミカ先生です。
原作は角川ビーンズ文庫で2巻まで発売されています。

そして、漫画は轟斗ソラ先生が描いています。

漫画は現在(2021年5月)2巻まで発売されています。

ひきこもりだった公爵令嬢が王位争いに巻き込まれる話です。

原作小説は公式サイトで試し読みが出来ます!


女王陛下と呼ばないで (角川ビーンズ文庫)

あらすじ│次期女王候補に指名されたひきこもり令嬢

ファネル公爵家の一人娘フランチェスカはチェス大好き、おうち大好きなひきこもり
そんな彼女の日常は、祖父である国王の急逝とともに風雲急を告げる

「君を次期女王候補に指名する──」

遺言で王国初となる女王候補に指名されて大慌て!
貴公子たちとの王位争いで放つ、起死回生の一手は!?

漫画『女王陛下と呼ばないで』1巻より

感想│ストーリーにハラハラ

可愛らしい表紙とタイトルに惹かれて、購入しました。
「この表紙の子が女王陛下になるのかな!?」とワクワクしました。
女王陛下という響き、良いですね~。

後半の展開から面白くなってきたので、紹介したいと思います。

おすすめポイントを三つあげます!

おすすめポイント
①展開が面白い
②主人公の頑張りが良い
③イケメンが3人登場する

それぞれ詳しく解説します!

おすすめポイントその①展開が面白い

序盤は淡々と話が進みます。
キャラクターは良いけど、ストーリーは普通かなと思ってました。

けれど、後半から話が急展開して「どうなるんだ!?」と引き込まれました。
恋でドキドキするというよりも、ストーリーでハラハラする感じです。

王位争いが想像以上に大変そうです。

おすすめポイントその②主人公の頑張りが良い

主人公のフランチェスカは元ひきこもりです。
元ひきこもりの公爵令嬢が頑張って表舞台に立ちます。
ひきこもりってだけで応援したくなります。
私もバイトや買い物に行く時以外は基本ひきこもりなので、共感します。

そんなフランチェスカはチェスが強いんです。
なので、慎重に考えたり、時に大胆な行動に出たりと面白いです。
行き当たりばったりな行動をする主人公じゃないので、読んでいてストレスが溜まりません。

そうやってフランチェスカが頑張っている姿を見るとワクワクします。

これからどう女王陛下になるのか楽しみです。

おすすめポイントその③イケメンが3人登場する

イケメンが登場します。
3人です。
3人というのは良いバランスですね。
少な過ぎず、多過ぎず……。
今後、イケメンが増える可能性もありますが。
恋愛フラグが3人全員に立っています。
逆ハーレムです。
誰とくっつくのかは1巻の段階では分かりませんが、多分王道だと思います。
多分……!
(たまに変化球を投げる作品ってありますよね)

イケメンを順番に紹介します。
まず一人目。

アーヴィン
国王陛下の甥
伯爵
若き騎士団長
主人公のフランチェスカよりも年上

最初怖いイメージだけど、意外と物腰が柔らかいです。
年上の余裕があって、年上好きには堪らないですね!
フランチェスカと子供の頃に会ったエピソードも良いです。

シアン
第一王子の子供
チェスの名手で頭が良い

クールなキャラだけどグイグイ来ます。
1巻の段階では一番登場が多いキャラクターです。
なので、愛着湧きますね。

スチュワート
国王陛下の末っ子
剣の腕があって人望も厚い
貴族からの支持率が高い

本人の前では厳しくしてしまうけど、実は主人公のフランチェスカのことが好きだという設定です。
フランチェスカはそれを知りません。
なかなかデレないキャラなんですよね。
王道ルートはこのスチュワートでしょうね。


3人ともカッコイイです。
私が特に好きなキャラは、年上騎士団長のアーヴィンですね!
年上キャラ好きなので……!

恋愛面もこれからどう展開するのか楽しみです。

他のおすすめポイント
絵柄がとっつきやすくてかわいい

読みやすい絵柄です。
そして、女の子はかわいく、男の人はカッコよく描かれています。
個人的には女の子の絵柄が好きです。

『女王陛下と呼ばないで』のまとめ

箇条書きでまとめます。

・タイトルは『女王陛下と呼ばないで』
・KADOKAWAのComicWalkerにて連載中
・漫画版の作者は轟斗ソラ先生
・原作小説は柏てん先生
・キャラクター原案は梶山ミカ先生
・原作小説は2巻まで発売中
ひきこもりだった公爵令嬢が王位争いに巻き込まれる話
・展開が面白い
・主人公の頑張りが良い
・イケメンが3人登場する
・読みやすい絵柄

そらの
そらの

シリアスが好きな人におすすめです!


女王陛下と呼ばないで 1 (FLOS COMIC)

原作小説はこちらです。


女王陛下と呼ばないで (角川ビーンズ文庫)


以上、漫画『女王陛下と呼ばないで』の紹介と感想でした!
気になった方は是非チェックしてください!

それでは今回はこの辺で。
ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました