宮中の謎解き。『薬屋のひとりごと』の感想(ネタバレなし)

おすすめ漫画

アイキャッチはJonathan ValenciaさんによるPixabayからの画像です。

こんばんは、そらの(@09ngp)です。
漫画の専門学校に通ったぐらい漫画とアニメが大好きなオタクです。
このブログでは漫画とアニメをネタバレなしでおすすめしています。

今回は漫画の紹介です。
それは『薬屋のひとりごと』です。

薬屋のひとりごと 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

そらの
そらの

謎解きが好きな人におすすめ!

ビッグガンガン版の『薬屋のひとりごと』

原作は小説です。日向夏先生が書いています。
キャラクター原案はしのとうこ先生です。

漫画はビッグガンガン版とサンデーGX版の二種類あるんですが、今回おすすめするのはビッグガンガン版です。

そらの
そらの

ビッグガンガン版の絵柄に惹かれて購入しました!

(サンデーGX版も1巻を読んでみたら面白かったので全巻読んだらまたこの記事を更新します)

ビッグガンガン版の作画はねこクラゲ先生で、構成は七緒一綺先生です。

現在(2021年3月)7巻まで発売されています。
サンデーGX版は10巻まで出ていて少し先に進んでいるみたいです。

この作品は『次にくるマンガ大賞2019』コミックス部門第1位に選ばれました。

絵柄に惹かれただけじゃなく、『次にくるマンガ大賞』に選ばれたと知って、手に取りました。
『次にくるマンガ大賞』とは、niconicoとダ・ヴィンチが共同でやっているマンガ賞です。
読者投票で選ばれています。
改めてすごいですよね!


月刊ビッグガンガンの公式サイトで一話を試し読み出来ます。

あらすじ│宮中で下働きする少女は噂を調べる

中世の宮中で下働きをする少女・猫猫(マオマオ)
花街で薬師をやっていた彼女が、帝の御子たちが皆短命であるという噂を聞いてしまったところから、物語は動き始める。
持ち前の好奇心と知識欲に突き動かされ、興味本位でその原因を調べ始める猫猫の運命は――…!?

『薬屋のひとりごと』1巻より

感想│絵・キャラ・ストーリーが良い

とても面白かったです!

・絵柄
・キャラクター
・ストーリー展開

の3つが良かったです!

まずは絵柄です。

ねこクラゲ先生の絵がかわいい……!

通常の絵もミニキャラも可愛いです。
元々魅力的な主人公・猫猫ですが、ねこクラゲ先生の絵によって更に可愛くなっています。
たまに猫耳が付いた表現をするのですが、それがまた可愛いです。

ちなみに話が進むとたまに犬耳が付く青年が出てくるんですが、それも可愛いです。

この表現、構成担当の七緒一綺先生と作画のねこクラゲ先生のどちらのアイディアなんでしょうか。

そらの
そらの

気になります……

絵柄は可愛いだけじゃなく華やかです。
この作品の世界は中世の中国なんですが、衣装も飾りも建物も華やかです。
作画めっちゃ大変そう……!

花街も出てくるので、そのシーンも綺麗です。
可愛い女の子だけじゃなく、綺麗な女性も描けるんですよね。凄いです。

そらの
そらの

猫猫が綺麗になるシーンが何度かあるんですが、そこにもうっとりします

表情も良い表情を描かれています。
特に2巻の130ページがとても好きです。
128ページの表情も好きです。
この辺何度も読み返しました。

表情が素敵な漫画は読み応えがありますね!

次にキャラクターです。

猫猫(マオマオ)と壬氏(ジンシ)のキャラクターが良い……!

猫猫は可愛いです。
見た目は可愛くて、性格は危ない子です。
薬が大好きな少女。
毒の効果を自分で体験するのも好きなんです。

そらの
そらの

ヤバイ女の子だ……!

そしてキレるとめちゃくちゃ怖いです。
頼もしい性格をしています。

壬氏は男だけど、女性だけじゃなく男性も魅了させるほどの美形。
女装したら綺麗なお姉さんになるだろうなぁって見た目をしています。

まだ宦官(かんがん)(去勢された役人)ということしか分かってないんですが、猫猫に隠していることがありそうです。
なんとなく正体はあれなんじゃないかなぁと思うんですが、自信はないです。
気になるから原作の小説を読みたいですね。

猫猫と壬氏の関係がこれからどうなるのかも気になります。
くっつくのでしょうか。
今は壬氏が猫猫を気になっているだけですが、猫猫が壬氏に恋をするなんて展開もあるんでしょうか。

そらの
そらの

個人的にはそんな展開来て欲しい……!

今後が楽しみです!

最後はストーリー展開です。

ストーリー展開が面白いです。
話がしっかりしています。
謎が明らかになっていくのが楽しいです。

『薬屋のひとりごと』のまとめ

箇条書きでまとめます。

・タイトルは『薬屋のひとりごと』
・原作は小説で作者は日向夏先生
・キャラクター原案はしのとうこ先生
・ビッグガンガン版の作画はねこクラゲ先生
・構成は七緒一綺先生
・現在7巻まで発売中
『次にくるマンガ大賞2019』コミックス部門第1位
・ねこクラゲ先生の絵が可愛い
・可愛いだけじゃなく華やか
・表情も良い
・猫猫が可愛い
・性格は危ない子
・壬氏は女性も男性も魅了させる美形
・二人の今後が楽しみ
・ストーリー展開が面白い
・謎が明らかになっていくのが楽しい

こんな方におすすめです。

・謎解きが好き

気になった方は是非チェックしてみてください。

薬屋のひとりごと 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

原作はこちらです。


薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫)



以上、『薬屋のひとりごと』の紹介でした。


2020年のおすすめ漫画をまとめています!

2020年のおすすめ漫画まとめ


それでは、今回はこの辺で。
ここまで読んでくださりありがとうございました!

薬屋のひとりごと 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

次の記事はおすすめ動画配信サービスで観れる2020年夏アニメ一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました