記憶喪失の姫!?『柊様は自分を探している。』の感想(ネタバレなし)

おすすめ漫画

アイキャッチはK. MishinaさんによるPixabayからの画像です。

どうも、そらのとおる(@09ngp)です。
このブログではおすすめの漫画とアニメを紹介しています。
今回紹介するのは漫画です。
タイトルは『柊様は自分を探している。』です。


柊様は自分を探している。(1) (少年サンデーコミックス)
そらの
そらの

シリアス多めのコメディが好きな方におすすめです!

『柊様は自分を探している。』は西森博之作品


『今日から俺は!!』『天使な小生意気』で有名な西森博之先生の作品です。
2018年に完結していて、全8巻です。

小学館の『週刊少年サンデー』で連載してました。

ギャグあり、バトルあり、シリアスありな作品です。
完結まで読んだ印象は、シリアス要素が強かったです。
なので、シリアス多めのコメディとして紹介します。

小学館の公式サイトで試し読みが出来ます。

あらすじ│美女から家来指名!?


同年代の生徒達から尊敬されている高校生・白馬圭二郎
彼はある日、美女を見た。
それはただ美しく、綺麗なだけの美女ではなかった。
なぜなら、足もとには倒れている不良達
それらをよそ目に、涼しい様の彼女は、“”と名乗る。
圭二郎は彼女に家来指名をされ、家で預かる事になり…!?

『柊様は自分を探している。』1巻より

感想│柊様は可愛くて強い

まず柊様が可愛いです。

見た目と話し方が日本のお姫様みたいです。
凛とした所もお姫様みたいです。

しかも強いです。腕力が凄いです。
男一人を軽々と持ち上げることが出来ます。

でも、女の子らしい一面もあって、ギャップが堪りません。

そらの
そらの

一番の魅力は悪い性格です!

気持ちが良いほど悪です。

美人なのに悪い性格……逆に良い……。
美人の悪女って惹かれます。

あと悪い笑顔も素敵です。

主人公の圭二郎はカッコイイです。
見た目もカッコイイけど、言動もカッコイイです。
男の人も憧れる男って感じです。

そして圭二郎もとても強いです。

そらの
そらの

そんなカッコイイ圭二郎が柊様に振り回される姿が面白いです。

すごく献身的なシーンもあって驚きます。
まさに家来です。

同じ作者が描いた『天使な小生意気』が好きなんですが、発想が面白いなと思ってました。
『柊様は自分を探している。』も発想が面白かったです。

いじめとネグレクトの解決方法が面白かったです。
そんな風に解決するのかって笑いました。
柊様にしか出来ない方法でした。

そらの
そらの

現実にも柊様みたいな人がいたら良いのになぁ


ギャグ要素よりもシリアス要素の方が強く感じる作品でした。
話が進むと明かされる柊様のキャラ設定が重いからです。

でも、個人的には好きな話でした。
感動もの好きですから。

結末も良かったです。

そらの
そらの

欲を言うならば、もっと柊様の活躍を見たかったです

リアルタイムで追いたかった……。
早くこの作品を知りたかったです。

『柊様は自分を探している。』のまとめ


箇条書きでまとめます。

・タイトルは『柊様は自分を探している。』
・作者は『今日から俺は!!』と『天使な小生意気』を描いた西森博之先生
全8巻
・シリアス多めのコメディ
柊様が可愛い
・日本のお姫様みたい
・しかも強い
・女の子らしい一面もある
・魅力的な悪女
・圭二郎はカッコイイ
・そして強い
・まるで家来
・西森博之先生の発想が面白い
・ギャグ要素よりもシリアス要素の方が強い
・個人的に好きな結末
・もっと柊様の活躍が見たかった

こんな方におすすめです。

・コメディが好き
・シリアスが好き

気になった方はぜひチェックしてください。


柊様は自分を探している。(1) (少年サンデーコミックス)



柊様は自分を探している。 コミック 全8巻セット

『天使な小生意気』もオススメです。
めちゃくちゃ笑います。


天使な小生意気(1) (少年サンデーコミックス)


天使な小生意気 コミック 全20巻完結セット [マーケットプレイス コミックセット]



漫画アプリで読むのもおすすめです!



以上、『柊様は自分を探している。』の紹介でした。

他の記事もぜひ見ていってください!
2020年に読んだおすすめの漫画をまとめました!


それでは今回はこの辺で。
ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

次の記事は宮中の謎解き。おすすめ漫画『薬屋のひとりごと』の感想(ネタバレなし)です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました