漫画家の青春!『アオイホノオ』の感想(ネタバレなし)

おすすめ漫画

こんばんは! そらの(@09ngp)です!
今回は『アオイホノオ』を紹介します!


アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
そらの
そらの

・漫画業界に興味ある

・漫画・アニメが好き

そんな方におすすめ!

『アオイホノオ』とは

小学館の『ゲッサン』で連載中の作品です。
作者は『炎の転校生』『逆境ナイン』『燃えよペン』『吼えろペン』『新吼えろペン』を描いた島本和彦先生です。
アニメイトを利用しているオタクの方ならば『アニメ店長』と言えば伝わると思います。

『アオイホノオ』は2021年4月5日現在24巻まで発売されています。

島本和彦先生の大学生時代の思い出を元に描かれています。

『アオイホノオ』の公式サイトでは第一話が読めます!
アオイホノオ│ゲッサンWEB

『アオイホノオ』のあらすじ

時は1980年代初頭──
漫画・アニメ界に新たなムーブメントが起き始めようとしていた熱い時代。
近い将来ひとかどの漫画家になってやろうと、もくろむ一人の男がいた。
男の名は、焔燃(ホノオ モユル)
しかし、野望ばかりでまだ何も具体的には動いていなくて…!?

『アオイホノオ』1巻より


『アオイホノオ』の感想

私が今一番チェックしている漫画の一つです。

そらの
そらの

大好きです!!!

面白いので、読んだことがない方はぜひ読んでみてください。

『アオイホノオ』を読んだきっかけ
①『アニメ店長』で島本和彦先生の存在を知っていて、あらすじを読んで面白そうだったから
②ドラマ化決定の帯を見て気になった
③通っていた漫画の専門学校の先生がオススメしていた

……のどれかです!!

読み始めたきっかけがどれか思い出せません(汗)
多分②だったような気がします。

そう、『アオイホノオ』はドラマになっているんです。
しかも監督・脚本は『勇者ヨシヒコシリーズ』『銀魂』『今日から俺は!!』を撮った福田雄一監督です。
『アオイホノオ』のドラマも評判良いですよ!


アオイホノオ Blu-ray BOX(5枚組)

漫画に話を戻します。

『アオイホノオ』は私が通っていた漫画の専門学校のシナリオの先生もオススメしていました。
漫画・アニメ知識が深い先生だったので、私以上に『アオイホノオ』がツボだったんだと思います。
『アオイホノオ』は1980年代の漫画・アニメ・映画を知っている方ほど楽しめる作品です。

そらの
そらの

もちろん、1980年代の漫画・アニメ・映画に詳しくない人にも楽しめます

私がそうです。
『アオイホノオ』に出てくる作品は『うる星やつら』と『タッチ』ぐらいしか知りませんし、それも大まかな知識しかないです。
そんな私でも『アオイホノオ』は面白いです。

特にオススメなポイントを三つ紹介します。

おすすめポイント
  1. 主人公であるホノオの漫画・アニメ・映画の感想が面白い
  2. 1980年代の漫画業界の話が知れる
  3. 面白いキャラクターが多い

それぞれ詳しく解説します。

①主人公であるホノオの漫画・アニメ・映画の感想が面白い

主人公のホノオが触れた漫画・アニメ・映画が登場するんですが、それに対するホノオの感想がとても面白いです。
その作品を知らない私でも、ホノオの感想から面白さが伝わってきます。
面白さが伝わってくるのは、原作の資料を使って解説してくれるからです。
良いシーンなど載せてくれています。
それとホノオの感想が突拍子もないものだったりするので、笑ってしまいます。

そらの
そらの

なんでそんな感想が出てくるんだろう?

ホノオの感想力に感心します。
ホノオの感想ブログなんてあったら、絶対読みたいですね!
必ずブックマークします。

ホノオは漫画の研究がすごいです。
「何故この作品は面白いのか?」「何故このキャラはカッコイイのか?」と研究しています。
私は面白い作品に触れても「感動した!」で終わってしまうので、ホノオのその姿勢は見習いたいです。
普段からそういう姿勢でいるから、面白い作品が作れるんでしょうね。

②1980年代の漫画業界の話が知れる

アニメと映画の話も出てくるんですが、やはり一番多い話題が漫画です。
1980年代にどんな作品があって、どんな漫画家がいたのか教えてくれます。
話が進むと、漫画業界の裏側も知れます。
「今もこんな滅茶苦茶な漫画家がいるんだろうか?」と驚きます。
漫画編集さんの苦労も伝わってきます。
その時代ならではの苦労も伝わってきますね。携帯電話がないとか。
あと漫画の描き方もちょっと載ってます。

23巻では、あだち充先生の『タッチ』の有名なシーンの裏側が分かります。

そらの
そらの

へ~そうなっていたのか~

『タッチ』が好きな方も要チェックです。

あと高橋留美子先生の話題も多いです。
高橋留美子先生のファンも要チェックです。
ホノオの愛が伝わってきます。

まだホノオはあだち充先生にも高橋留美子先生にも会ってないけれど、そのうち会うんでしょうか。
そこも気になります。

③面白いキャラクターが多い

『アオイホノオ』には面白いキャラクターが多く登場します。
個人的には、ホノオトンコさん庵野秀明監督が気に入ってます。

ホノオは喜怒哀楽が激しいので、見ていて楽しいです。
あと失敗しても何かを学びとるから面白いです。

トンコさんは小悪魔なのか天然なのか分からないところが魅力的です。
彼氏がいるのに、ホノオにすごく近いです。
ホノオとトンコさんの関係にドキドキします。
「トンコさんはホノオのことが好きなのか!?」って思ってしまいます。
「トンコさんには彼氏がいるんだぞ、大丈夫なのかホノオ!」ってハラハラします。

そらの
そらの

でも、ホノオをいつも励ましてくれるのはトンコさんなんですよね

ホノオを通して読者もトンコさんに励まされます。
個人的には2巻の114ページのトンコさんの台詞が、ホノオと一緒に「そうか!」って納得しました。
漫画家志望さんの背中を押してくれる一言です。

庵野秀明監督は『エヴァンゲリオン』の監督です。
『アオイホノオ』でホノオの大学の同級生として登場します。
庵野秀明監督と同級生なんてすごいです。
ちなみに『エヴァンゲリオン』は知っています。むしろ大好きです。


【Amazon.co.jp限定】新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray BOX STANDARD EDITION(オリジナル「新世紀エヴァンゲリオン」キーワードB2ポスター+メーカー特典:「新世紀エヴァンゲリオン」キーワードA4クリアファイル付き)

庵野秀明監督のすごさが『アオイホノオ』でも伝わってきます。
アニメに対する姿勢がめちゃくちゃカッコイイです。
それと同時に子供っぽい姿もあって、ギャップに萌えます。
庵野秀明監督、カッコ良く描かれているんですよ。
長いまつ毛のシーンがあったりします。

以上、オススメポイント三つでした。

他にも面白いところがあります。

・芸大生の青春が見れる
・表現が面白い
・会話のテンポが良い
・名言や迷言が多い

「芸大生って何をしているの?」という疑問がアオイホノオで解決します。
ホノオ達はよく映画の撮影をしています。
映画に興味ある方が読んでも面白いと思います。
あとアニメも作っています。
幅広いですね、芸大。

作者の島本和彦先生はギャグ漫画が好きなだけあって、面白い表現や会話のテンポが素晴らしいです。
思わず笑います。
「ここって笑っちゃいけないシーンなのかな?」という場面でも思わず笑ってしまいます。

そらの
そらの

真剣に描いているから面白い!!

ギャグやコメディが好きな人にもオススメの作品です。

名言や迷言が多いです。
元気が出る言葉や笑ってしまう言葉が沢山出てきます。
あなたが気に入る言葉もきっとあるはず……!

『アオイホノオ』のまとめ

重要なポイントをまとめます。

・タイトルは『アオイホノオ』
・作者は島本和彦先生
・現在23巻まで発売中
島本和彦先生の大学生時代の思い出が描かれている
ドラマ化されている
・主人公であるホノオの漫画・アニメ・映画の感想が面白い
1980年代の漫画業界の話が知れる
面白いキャラクターが多い
・芸大生の青春が見れる
・表現が面白い
・会話のテンポが良い
・名言や迷言が多い

そらの
そらの

漫画業界が好きな方におすすめです!


アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

アオイホノオ コミック 1-20巻セット

ドラマはこちらです。


アオイホノオ Blu-ray BOX(5枚組)

以上、『アオイホノオ』の紹介と感想でした。
気になった方はぜひチェックしてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

こんな感じにネタバレなしでおすすめの漫画やアニメを紹介しています。
他のページも見て行ってくれると嬉しいです。

次の記事は2020年のおすすめ漫画まとめです。

それでは、そらのでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました